万八日記

初めまして、万八です。詠んだ本や聞いたラジオ、歩いた旅、仕事で考えた事、そういった感想等を日記風に書かせてもらいます。皆さんが気楽に楽しめる文章を書きたいです。よろしくお願いします。

ファンボロー国際航空ショーでのMRJについて

イギリス南部にあるファンボローで開催された「ファンボロー国際航空ショー」
三菱航空機で開発している国産ジェット旅客機MRJ三菱リージョナルジェットがフライトディスプレー(飛行展示)を実施したようです。
約10分間、機体は飛行し、着陸、成功を収めたとのことです。
MRJは2008年から開発が始まり、5度納期が延期している状態でした。

www.nikkei.com

本日朝の日経新聞に当ニュースが書かれていましたが、午後の夕刊には、関連内容が1面に1記事、3面に2記事掲載されていました。
3面の1つ目は三菱重工業社長の宮永俊一社長兼最高経営責任者の言葉で、引き続き米ボーイング社との友好関係を築ける自信を示していました。

www.nikkei.com

もう一つは、イギリスの国防相が「ファンボロー国際航空ショー」で次期戦闘機「テンペスト」の開発計画を明らかにしたこと。
英国政府は2035年までの実戦配備を目指して、まず20億ポンド(約3,000億円)を投資して調査研究に着手する模様です。
日本との連携も視野に入れているようでもあります。

www.nikkei.com

日本の遅まきながらの成功の背後に、空軍力と防衛産業を強化し、戦闘機について希望と構想を持って語られる事態には気を付けないといけませんね。
政治的、顕示的な儀式であって、成功成功、良かった良かった、とだけ喜んで安穏としているわけにはいきません。

 

昨日の小宮一慶先生の日経新聞勉強講座があったおかげで、もっともっと新聞を深読みしないといけない、という気持ちが芽生え始めています。
記事を読んで想像して、現在のことも考える、経営のことも考える、そうした「残念ではない」読み方を心がけます。

 

あなたの人生の主人公はあなた。
今日も素晴らしい一日でしたね。
明日も素晴らしい一日を過ごしましょう。

お互い、頑張りましょうね。
では、また。

小宮一慶先生のご講演を拝聴して参りました!

日本経済新聞社主催の講演会のために、埼玉県にある「大宮ソニックシティホール」へ行ってきました。

f:id:junsaito0416:20180716201203j:plain

f:id:junsaito0416:20180716201102j:plain

演者は2者。
芹川洋一氏「今後の日本政治の展望」
小宮一慶氏「ビジネスを先読みする人の日本経済の読み方」でした。
私は小宮先生のファンで、今日は小宮先生の講演が聞きたくて聞きたくて、楽しみにしていました。

 

芹川氏は9月の総裁選には安倍、石破、岸田、野田が出る可能性が高いが、安倍の三選の可能性が高いこと等を色々なエピソードを交えて語ってくださった(敬称略)。

 

また、小宮先生の話の骨子は非常に明確で、

新聞を1面から読むこと、

リード文が載っている記事は必ず読むこと、

簡単で良いのでメモすること、

数字には必ず意味があること

等を語ってくださった。

いずれも著作に書かれていることでしたが、ナマの小宮先生の口から語られることで、改めて胸に入りました。 

小宮一慶の「日経新聞」深読み講座 2018年版

小宮一慶の「日経新聞」深読み講座 2018年版

 

 これからの新聞の読み方にも反映させて、もっと関心を広げ、自分自身で経済や政治を筋道だって説明できるように努力していきます。

 

三連休は講演や勉強会続きで充実していました。
やり残したことはまだあるのですが、明日、頑張ります。

皆さんはどんなお休みだったでしょうか。

 

あなたの人生の主人公はあなた。
今日も素晴らしい一日でしたね。
明日も素晴らしい一日を過ごしましょう。

お互い、頑張りましょうね。
では、また。

暑さと熱さ―社会と努力について―

7月三連休の中日だった本日も暑かったですね。
昨日も暑かったですが、今日はより暑く感じました。
これは全国的な暑さだったらしく、東北から九州にかけて高気圧に覆われて気温が上がり、35度以上の猛暑日になる地域が相次いだようです。

www.nikkei.com

共同通信の集計では熱中症とみられる症状で救急搬送された人は全国で1495人に上ったとのこと。
滋賀、佐賀各県で2人が死亡したそうです。
明日は天気が崩れ始めるかもしれませんが、東日本や西日本の厳しい暑さは16日以降も22日ごろまで続くようです。

 

さて、私は昨日今日と、とある勉強会に参加してきました。
昨日は会議のファシリテーションの勉強会、今日は経営関係の勉強会でした。
どちらも体験型なので自分でも取り組むのですが、これまたどちらも未熟で、考えてやることが多いです。
ファシリテーションについては来週が期限なので、もうひと踏ん張りして頑張りたいです。

 三連休最後の明日も政治と経済の短い講演を聞きに埼玉県へ向かいます。
それを何に活用するかをしっかりと考えつつ、でも、今でなければ勉強はできないことも認識して、無駄の無いように努力します。

自分自身の学習意欲にももっと熱を持って努力したいです!!

 

あなたの人生の主人公はあなた。
今日も素晴らしい一日でしたね。
明日も素晴らしい一日を過ごしましょう。

お互い、頑張りましょうね。
では、また。

生物の起源となる第3の候補「タカイ菌」について

地球上の全生物の共通祖先を探る研究で、日本のグループが新しい仮説を提案し、話題になっているようです。
新説の根拠は、南西諸島の沖合の海底で見つけられた原始的な微生物で、激しく環境が変わる太古の地球でも生きる能力を備えていたことによります。

www.nikkei.com

発見されたこの微生物、「タカイ菌」と呼ばれます。
「タカイ」とは、当時の海洋研究開発機構調査グループのリーダー高井研・研究分野長にちなんでいます。
この「タカイ菌」は、生活する環境に合わせて栄養の取り方を変えていた、という常識外れの新しい反応機構を備えていました。

f:id:junsaito0416:20180715035058j:plain

f:id:junsaito0416:20180715035058j:plain

日経新聞電子版より

約40億年前、地球に誕生した生物のタイプについては大きく2つの説があります。

一つは、生命活動に必要なエネルギーと栄養を外部の有機物に依存する生物で、専門的には「従属栄養生物」と呼ばれます。
もう一つは、エネルギーは周辺の環境から得ますが、栄養となる有機物を外部に依存せず自給自足できる「独立栄養生物」です。
「タカイ菌」はこれら従属栄養生物と独立栄養生物の両方の機能を備える「混合栄養生物」ということで、起源となる生物のタイプを説明する第3の候補となります。

生物系の大学出身の私としては、とても興味深い話です。

 

会社で最近、面接に来る人が生物系を出た修士修了者が多い、という話を聞きました。
生物学って、暗記で成り立ち、数学も物理学も統計学も中途半端で良いから、甘い教科なんじゃないかって思ってしまっています。
私が大学生の頃にジャーナリスト立花隆さんが歩んだる書籍の中で、「分子生物学」は現在の学生の必須科目だ、というようなことを書かれていました。
おそらくそれは正しいことなのでしょうが、勘違いして安易な道を歩み、時代の流行に乗ってしまうと、こうした不幸も出るのではないか、と勝手に憶測してしておりますが、現実はいかに。

 

あなたの人生の主人公はあなた。
今日も素晴らしい一日を過ごしましょう。
では、また。

池井戸潤氏原作「空飛ぶタイヤ」を見ました

先月、映画空飛ぶタイヤを見ました。
原作池井戸潤監督本木克英氏脚本林民夫氏の作品です。
ストーリー展開が早い部分があり、小説で再度確認が必要でしたが、前評判に負けない良作だったと感じています。

youtu.be

突如起きたトラックの脱輪事故とその犠牲者となった女性。
事故の本当の原因を突き止めるため、事故を起こした長瀬智也さんが演じる運送会社社長、赤松徳郎氏が巨大企業の中に隠れている闇の部分を明らかにしていきます。

視聴者は苦難にあっても絶対に挫けない赤松に心情を寄せながら、徐々に共感を持っていきます。
それはきっと、私たち一人一人が持つ善の部分がしっかりと捉えた上でストーリーが展開するからでしょう。

 

サザンオールスターズさんの歌詞と和洋折衷の音楽が、とてもマッチしていると感じました。

youtu.be

さて、今日は会社では下半期の計画等の発表会がありました。
私も司会を務め、拙い発表もさせて頂きました。

色々と言われてしまいましたが、まだまだ努力しないといけませんよね。
でも、一日お疲れさまでした、と言いたいです。


明日から三連休ですね。
無駄のない日々を過ごしたいです。

あなたの人生の主人公はあなた。
今日も素晴らしい一日でしたね。
明日も素晴らしい一日を過ごしましょう。

お互い、頑張りましょうね。
では、また。

イーロンマスク氏や堀江貴文氏について

先月6月29日の記事でしたが、米電気自動車大手テスライーロン・マスク最高経営責任者が、新型セダン「モデル3」生産台数の目標達成期限の迫る中、工場に泊まり込みで陣頭指揮にあたっているとのことでした。

jp.wsj.com

イーロン・マスク氏のスマートでクレバーな印象からは感じられないような印象を持ってしまいますが、現在はどうなっているのか、要確認ですね。

 

また、6月30日、北海道大樹町に会社を構えるロケット開発スタートアップのインターステラテクノロジズは観測ロケット「MOMO(モモ)」2号機を打ち上げました。
でも、打ち上げ直後にロケットは落下し、炎上してしまいましたね。

www.nikkei.com

堀江貴文さんも積極的に関与していた民間企業によるロケット開発は、残念な結果となりました。
でも、世界各国でスタートアップによるロケット開発が加速しています。
今後の再チャレンジに期待したいところです。

 

さて、今日も会社では大変でした。
明日も引き続き、会議の進行や発表があるので、緊張しますが、背伸びせずに頑張ろうと思います。

 

あなたの人生の主人公はあなた。
今日も素晴らしい一日でしたね。
明日も素晴らしい一日を過ごしましょう。

お互い、頑張りましょうね。
では、また。

孫正義さん、三木谷浩史さん、ビル・ゲイツさん、高田明さん等

日経新聞電子版に「ヤフー発見 孫氏を動かしたゲイツ氏の一言 ネット興亡記」という記事がありました。
孫、とかゲイツ、とかヤフー、とか目につくと、感覚がぴくッと動きます。
現在の社会において予断を許さない活動が行われていることに着目したくなってしまいます。

www.nikkei.com

この記事の中では、ソフトバンク創業者の孫正義マイクロソフト創業者のビル・ゲイツが出てきて、これが壮大な話なんです。
それに加えて、当時創業したてだったヤフーと、その創業者のジェリー・ヤンとデビッド・ファイロの話が出てきて、これまた壮大。
さらには楽天創業者の三木谷浩史の話が混ざりこんできて、これも何とも見事なストーリーなんです。

 

さらに加えて1995年の阪神淡路大震災で、三木谷氏が気づかざるを得なかった言葉、それが彼が起業したきっかけとして書かれています。

一度きりの人生を思い切り生きなければならない。

いつかではなく、今すぐにやりたいことをすべきなのだ

 

確かにそうですよね。
私も今は一度きりの人生、とか、やりたいこととかを見失ってしまっています。
猛省。

そんな中、高田明さんの本を読むと考えさせられます。

伝えることから始めよう

伝えることから始めよう

 

あなたの人生の主人公はあなた。
今日も素晴らしい一日でしたね。
明日も素晴らしい一日を過ごしましょう。

お互い、頑張りましょうね。
では、また。

人生、あなた自身が主人公。
お互い、頑張りましょうね。
では、また。