万八日記

初めまして、万八です。読んだ本や聞いたラジオ、旅、仕事で考えた事など、日々の感想を日記風に書かせてもらいます。皆さんが気楽に楽しめる文章を書きたいです。よろしくお願いします。

『椿山課長の七日間』を聞いています!

浅田次郎著『椿山課長の七日間』をオーディオブックで聞いています。 46歳で脳溢血のため突然、過労死してしまった百貨店のバイヤーを務める課長・椿山和昭。 仕事熱心な彼は、壮年で突然死んでしまうことを嘆き、現世に強い未練を残していました。あの世に…

「ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲」を観ました

11月9日に公開された映画「ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲」を観てきました。 久しぶりに映画を観ながら、ゲラゲラ笑えましたよ。 舞台の始まりは現代のロンドン。 イギリス政府がサイバー攻撃を受け、イギリスの秘密情報部MI7の 現役スパイ全員の…

クイーンを描いた「ボヘミアン・ラプソディー」を観てきました。

11月10日に、ロックバンドのクイーンを描いた 「ボヘミアン・ラプソディ」の映画を観てきました。 www.foxmovies-jp.com 当時の世界中を魅了した、と言われる伝説のロックバンド「クイーン」。そのリード・ヴォーカルであるフレディ・マーキュリーに焦点を当…

三木谷浩史氏に学ぶ

何を書いて良いかわからないまま、ただ書くのは好きなので、気ままに書いてます。 私はNews Picksを購読しているのですが、その中で非常に示唆深い記事があったので、ご紹介します。 日本のインターネット企業グリー株式会社の田中良和CEOがインタビューに答…

植松努氏の講演を拝聴してきました

ブログの方向性が分からずに、更新できていない状況なのですが、 活字と共に生きているので、何か書かないという思いが強いため、書きます。 本日は平時にも関わらず会社を早めに切り上げ、株式会社植松電機の社長植松努さんの ご講演を拝聴してきました。 …

自己責任論について(5)

前回までで、私はいくつかの資料を参考にさせて頂き、自己責任について考えてきました。 ここまで考えてきた結論を書くと、私は、安田純平さんがシリアで3年間拘束され、最近になって解放されたに対して、「自己責任」である、という発言には賛成できません…

自己責任論について(4)

世論の流行の早さに気づいています。 ブログの中でじっくり考究したかった「自己責任論」なんて、 もう目にしなくなってしまいました。 「自己責任論」という言葉自体がもの凄い加速度で逃げていったように感じます。 今後は社会的に発生した問題を考える、…

自己責任論について(3)

引き続き、自己責任って何だろうと考えています。 日本でresponsibilityという単語に対して、「責任」という訳語がいつ作られたのか、 誰によって作られたのか、それ以前にどんな言葉が該当しているのかは、 すぐには調べられなかったので今後の課題です。 …

自己責任論について(2)

引き続き、自己責任論について考えています。土日は幸いにして時間的余裕を感じられるため、ツイッターを眺め見ていました。 ただ、私が時間的に得られる情報の範囲でのことです。ここ最近、話題になっているのは、以下でしょうか。 ①安田純平さんを巡ったツ…

いわゆる「自己責任論」について

安田純平さんがシリアから解放されました。どういう事情で解放されたのか、まだ詳細に調べられていないので語れませんが、「自己責任論」について、意見が錯綜しています。 そこで、私もこの「自己責任論」について考えてみました。ただ、私の立場は依然、考…

安田菜津紀さんの番組と安田純平さんの解放について

昨日に引き続き、J-WAVE「JAM THE WORLD」を聞きました。 今日の20時からのスーパーバイザーはフォトジャーナリスト安田菜津紀さん。私、彼女とは年齢も近いので尊敬しているんです。 www.j-wave.co.jp 今日のお話はもちろん、シリアで行方不明になっていた…

沖縄の新聞について、そしてマヌケな自分について

沖縄に関して、基地問題に関して、様々な情報が入ってきている昨今、 マスコミ報道による沖縄への偏見が多くなっているようです。 そうした状況を受けて、10月23日放送のJ-WAVE「JAM THE WORLD」では青木理さんが山田健太専修大学教授へインタビューで、 番…

『リーダーが身につけたい25のこと』を読んでいます

鈴木義幸氏が書かれた『リーダーが身につけたい25のこと』を読んでいます。鈴木氏は株式会社コーチ・エィの取締役社長。 コーチングに関しては比較的古くからご著書を出されており、伊藤守さんとの双璧です。 リーダーが身につけたい25のこと 作者: 鈴木義幸…

「億男」観てきました!

映画「億男」を観てきました。 今週は「ハナレイ・ベイ」が見れれば満足かと思っていたのですが、 尊敬する社会学者の古市憲寿さんがツイッターで「億男」に触れていたので、観ることにしました。(ちなみに古市さんの記載で見事だなと思ったのは、きちっと…

「ハナレイ・ベイ」を観に行きました

日公開の映画、「ハナレイ・ベイ」を観に行きました。本作を観るのは不思議と楽しみで、朝からレイトショーの公開時間を確認するくらいでした。 hanaleibay-movie.jp あらすじは以下です。 シングルマザーのサチ(吉田羊さん)は、息子タカシ(佐野玲於さん…

面白いですよ!「せやろがいおじさん」

今、YouTubeで密かな話題となっている「せやろがいおじさん」って知っていますか? 私はSNSで知り、たまに動画を見ているのですが、面白いなと思っていました。 沖縄県内各地の青い海を背に、赤いふんどし姿の男性が時事問題などについて早口で鋭くつっこみ…

睡眠の質を高めるためには?

現代は眠りの質を高める、という要望が強くなっていますよね。マットレスや布団、枕にも、質の良い仕組みがあるようで、是非とも健康的になりたいところです。 いい睡眠というのは、よく休めたと感じるものだけではなく、 睡眠の質は心身の健康と幸せに影響…

会社経営者になるための長い長い道のり

自分自身が経営に関わる部署に所属しているのに、 経営に関して、またリーダーとして物足りない自分自身も知っているだけに、 学習することは必須なのですが何をしたら良いのか、 色々な事態を逃げ回っている自分がおり、情けなくなっている日々です。 そん…

サヘル・ローズさん主演「恭しき娼婦」を観てきました!

現在、都内特に池袋で「東京芸術祭2018」が開催されています。そんな中、昨日は東京芸術劇場へ行ってきました。目当ては新宿梁山泊第64回講演の「恭(うやうや)しき娼婦」。 新宿梁山泊 公式サイト ジャン・ポール・サルトル原作、芥川比呂志翻訳、金守珍演…

森友学園問題はまだ終わっていない

毎週月曜日から木曜日にJ-WAVEで放送されている「JAM THE WORLD」は好きな番組の一つです。個人的に尊敬する方として、毎週水曜日は安田菜津紀さん、木曜日は堀潤さんが出演されており、非常に勉強になります。 www.j-wave.co.jp 今日の特集コーナー「UP CLO…

『新潮45』のこと&佐々淳行氏死去について

初代内閣安全保障室長を務めた佐々淳行氏が本日、老衰のため東京都内の病院で死去されました。佐々氏は1930年生まれで、享年87歳でした。警察庁警備課長、旧防衛施設庁長官などを歴任され、後藤田正晴先生に師事されました。 1930年生まれで私が強く尊敬して…

2018年ノーベル経済学賞について

今年のノーベル経済学賞はウィリアム・ノードハウス氏とポール・ローマー氏に授与されました。2人への授賞理由は「気候変動や技術革新をマクロ経済分析に統合した功績」ということです。 ノードハウス氏は環境問題を定量的に分析する「環境経済学」の分野の…

梯久美子さんの講演を拝聴しました

昨日、JR千葉駅に直結している駅ビル「ペリエ」の屋上階にあるペリエホールで開催された、 ノンフィクション作家梯久美子さんが語る「原民喜 千葉での愛の日々と、その生涯」 の講演を聞いてきました。 原民喜 死と愛と孤独の肖像 (岩波新書) 作者: 梯久美子…

昨日のラジオ番組は盛りだくさんで面白かったぁ!

昨日、ニッポン放送18時から「オールナイトニッポンプレミアム」でオリエンタルラジオの中田敦彦さんが2時間半、喋り通していました。 www.allnightnippon.com 中田さんのトークは初めて聞きましたが、面白い方ですね。ついつい「幸福洗脳」のTシャツ、買っ…

第4次安倍内閣発足とノーベル化学賞決定

安倍晋三首相は本日午後、第4次安倍政権発足後初めての内閣改造を実施しました。全19名のうち、初入閣が12名、留任が6名、再入閣が1名でした。 www.nikkei.com 安倍首相の発言によれば、それぞれの能力を十分に考慮した実務型の人材であり、 明日の人材を切…

本庶教授、ノーベル生理学・医学賞受賞おめでとうございます!

スウェーデンのカロリンスカ研究所は1日、2018年のノーベル生理学・医学賞を、 京都大学の本庶佑特別教授(76)と米テキサス大学のジェームズ・アリソン博士 に授与すると発表しました。 授賞理由は「免疫抑制の阻害によるがん治療法の発見」。 www.nikkei.c…

日米共同声明について

台風24号が近づいていますね。私が住んでいる関東地方では、本日の真夜中から明日の未明にかけて 風雨がひどくなるとのことです。皆さんも気を付けましょう。 さて、私は金曜日から土曜日まで、箱根の仙石原へ行ってきました。箱根甲子園、という池のほとり…

『新潮45』について

朝日新聞は本日の朝刊で、一昨日急に休刊を決めた『新潮45』について、論考を載せています。 『新潮45』の休刊に際して、直接の引き金となったのは、 2018年8月号に掲載された杉田水脈衆議院議員の寄稿と、それに付して 10月号で企画された「そんなにおかし…

小宮コンサルタンツのメルマガと『新潮45』休刊について

以前、経営コンサルタント小宮一慶先生の講演を聞きに行ったことがあります。そこでの主張の1つは(様々なご著書でも書かれていることなのですが)、 新聞を読んでください、というもの。 それ以来、日経新聞を比較的ちゃんと読んでいると思っています。まだ…

「コーヒーが冷めないうちに」と米中貿易摩擦と

9月21日に公開された映画「コーヒーが冷めないうちに」を観てきました。主演は有村架純さん、石田ゆり子さん、薬師丸ひろ子さん、吉田羊さん、 波留さん、松重豊さんといった豪華な面々。 あらすじとしては、時田数(有村架純さん)が従兄で店主の時田流(深…