万八日記

初めまして、万八です。詠んだ本や聞いたラジオ、歩いた旅、仕事で考えた事、そういった感想等を日記風に書かせてもらいます。皆さんが気楽に楽しめる文章を書きたいです。よろしくお願いします。

読書

スターバックスのストロー全廃計画と高田明氏

米コーヒーチェーン大手スターバックスは、2020年までにプラスチック製の使い捨てストローの使用をやめると発表しました。これにより、1年間にプラ製ストロー10億本が削減されます。 www.nikkei.com 微小なプラスチックごみによる海洋汚染が問題となってい…

正露丸とジャパネットたかた創業者高田明氏のこと

正露丸の製造販売元でもある大幸薬品(柴田高社長)は2014年、アニサキスの活動を抑える効果がある、として正露丸の主成分・木クレオソートの活用に関する特許を取得しました。 headlines.yahoo.co.jp 木クレオソートとは、ブナやマツなどの原木から得た木タ…

サッカー日本代表と小倉昌男氏

今日は23時から日本代表とポーランドのサッカー試合ですね。r.nikkei.com 私はそれほど興味はないのですが、会社でも話題になっていたくらいなので、結果だけは気になります。頑張れ!西野ジャパン!! さて、今日も会社では色々と大変でした。今やっている…

米国に屈しないよう、強くなりましょうね。

米国が日本に対して、イラン産原油の輸入停止を要求しているようです。米政府関係者が来日し、経済産業省やエネルギー企業に対し要請した模様。イラン産原油は日本の輸入量の約5%を占めているため、何らかの影響があると想像されます。 www.nikkei.com 日…

西野ジャパン勝利と自分自身の仕事の敗北・・・

サッカー・ワールドカップ1次リーグH組の日本は、初戦でコロンビアを2―1で破りましたね。普段、サッカーで盛り上がることのない社内でも話題でしたよ。 前半6分に香川選手のPKで先制。同39分にコロンビアに追い付かれましたが、後半28分に大迫選手が本田選手…

三題噺―DJ日本史、建物老朽化、「空飛ぶタイヤ」―

NHKラジオ第一で16時05分から放送している「DJ日本史」を聞きました。先週はパーソナリティの松村邦洋さん、堀口茉純さん、DJクボティが栃木県足利市へ行き、足利市について公開放送だったのですが、その振り返りトークが最初に流れました。お三方が現地で見…

自分の才能に目覚めよう!!

昨日購入した『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0』の「ストレングス・ファインダー」を実施しました。巻末に添付してあるアドレスにパスコードを入力すると、テストが受けられます。テストは177問。直感的に選択する問題…

日銀の動向とストレングスファインダーについて

「米国は賃金も物価も順調に上昇している。日本はなかなか十分に上がってこない」 日銀の黒田東彦総裁は、金融政策決定会合後の記者会見で、こう答えたようです。 今週、米国は利上げし、欧州は年内の量的緩和終了を決めています。他方、日本の物価上昇は鈍…

様々な蜘蛛の糸について

理化学研究所環境資源科学研究センター バイオ高分子研究チームのヌル・アリア・オクタビアニ特別研究員らの研究チームは、クモの糸が形成される際、その糸の主成分である「シルクタンパク質」が局所的に「ポリプロリンIIヘリックス構造」という構造を形成す…

阿刀田高氏「私の履歴書」と神谷美恵子さん

2018年6月の日経新聞「私の履歴書」は阿刀田高さんです。 www.nikkei.com 私は中学生くらいから谷沢永一氏の『人間通』で阿刀田氏のことを知り、それ以来、短編小説及びブラックユーモアの名手として注目していたので、毎日楽しみに読ませて頂いています。 …

トランプ米大統領と金北朝鮮委員長との会談および神谷美恵子さんについて

2018年6月12日、米国のトランプ大統領と北朝鮮の金正恩委員長とのシンガポールでの首脳会議は驚きましたね。まさか、本当に実現するとは…。 www.nikkei.com トランプ氏が大統領になった2017年1月20日から、今日まで、こんな歴史的な日をトランプ氏が迎えると…

「ストリッパー物語」と「万引き家族」と神谷美恵子さん

ラジオ好きの私は、朝と夜にはラジオを聞いています。TBSラジオは今週が6月のスペシャルウィーク、また、ニッポン放送では、オールナイトニッポン50周年+日本映画専門チャンネル開局20周年特別企画のラジオドラマがやっていました。 作品名は「ストリッパー…

話題の是枝監督作品「万引き家族」見てきました。テーマだけを駆け足で。

是枝裕和監督がカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した「万引き家族」を見てきました。最寄りの映画館へ13時25分開始だったものを見てきましたが、さすがに話題になった作品だけのことはあり、300人くらい入るシアターの約7割は埋まっていたのではないで…

コミュニティ・ビジネスについて

地元で開催されている地域大学の勉強会に参加してきました。今回のテーマは「コミュニティ・ビジネス(CB)」で、地域集団で収益を上げながら、組織的に地域の課題を解決するような活動を行うことが前提にありつつも、明確な定義はない、ともいえる、という…

皇太子ご夫妻の記念日と神谷美恵子さんについて

皇太子ご夫妻は6月9日で結婚25周年を迎えられるそうです。私が小学生の頃に御結婚されたのだな、と改めて時間が経つのを感じました。その頃のことをすべて記憶しているわけではないのですが、母が綺麗な人だ、と語るのをうろ覚えしています。 www.nikkei.c…

土木学会の試算と神谷美恵子さん

土木学会は7日、南海トラフ巨大地震が発生すると、地震発生から20年間の経済的な被害が最悪の場合、1410兆円に達するという推計を発表しました。直接被害だけでなく、交通インフラが寸断されて工場などが長期間止まり、国民所得が減少するなど20年間の損害…

中国地方は梅雨入り、でも、頑張りましょう

中国地方が梅雨入りしたようですね。 やがて関東地方も梅雨に入り、服や靴が濡れる雨の日の通勤や外回りの仕事、大変ですよね。 そんな大変さを少しでも解消するヒントが、 日経新聞電子版に掲載されていました。 www.nikkei.com 日本洋傘振興協議会(東京・…

シャープが東芝のパソコン事業を買収~神谷美恵子さんの書籍について

家電業界大手のシャープさんが4日、東芝さんのパソコン事業を買収する方針を固めたようです。買収額は50億円前後に達するようです。 www.nikkei.com 東芝さんは1985年に世界初のノートパソコン「ダイナブック」を発売しています。この製品で、一時は世界首…

津本陽さんが亡くなられました&人生、色々ありますね。

作家の津本陽(つもと・よう、本名=寅吉=とらよし)さんが5月26日、誤嚥性肺炎のため東京都内の病院で亡くなられました。89歳でした。 津本さんは織田信長を主人公に、桶狭間の戦いから本能寺の変までを描いた『下天は夢か』が有名で、その他にも歴史小説…

今日も騒がれていた日大アメフト部のこと

元大阪市長橋下徹氏が「日大アメフト対応はなぜ最悪か」という記事をプレジデントオンラインに掲載していました。 president.jp 橋下氏は、 説明不足、謝罪不足、調査不十分のままでの疑惑全否定という、もう最悪の初動危機管理対応の典型例だよね。森友・加…

河合隼雄さんからの気づき

サントリーホールディングス(HD)傘下の蒸留酒メーカー、サントリースピリッツは6月以降、国産ウイスキーの主力商品の一部を販売休止するようです。休止の対象は「白州12年」と「響17年」の有名ブランドです。 www.nikkei.com 2008年前後を底辺にウイス…

加古里子さんのご冥福をお祈りいたします

絵本作家の加古里子(かこさとし)さんが亡くなりました。92歳だったそうです。 www.nikkei.com 東京大学工学部で学ばれ、工学博士でもあり、技術士でもあったそうですね。多彩な方だったのですね。 主な著書は「だるまちゃんとてんぐちゃん」などのだるまち…

坂上忍さんに学ぶ

本日見た日経MJに「坂上忍の仕事論」という記事が載っていました。題して「ビビるのはいいこと」 www.nikkei.com「叱るより褒めて育てろ」最近のこんな風潮に真っ向から異を唱えるのが、俳優でタレントの坂上忍さん。歯に衣着せぬ物言いがバラエティー番組…

一体、貿易赤字は悪いことなのでしょうか。

日経新聞の「スグ効くニュース解説」に「貿易赤字は「損」ですか」という興味深い記事がありました。書いたのは松崎雄典編集委員です。 www.nikkei.com この問いのきっかけは、トランプ米大統領が貿易赤字を減らそうと躍起になっていること。結論としては、…

ジャパネットたかた創業者高田社長が各所で活躍されていますね

日経新聞の「私の履歴書」に面白い履歴を記載してくれているジャパネットたかたの創業者高田明氏。日経ビジネスオンラインに、『髙田明と読む世阿弥』(2018,日経BP社)を著した髙田氏が、世阿弥の生涯に触れつつ、自らの経営者人生を振り返る書籍だそうです…

サントリーの「やってみなはれ」精神について

日経電子版に「私のリーダー論」という連載があり、サントリーホールディングスの新浪剛史社長の記事が掲載されています。 題して「やり遂げる覚悟にすごみー新浪氏も驚く創業家精神」 style.nikkei.com 新浪氏は以下のように語ります。 (サントリー創業家出…

キューブラー・ロスの動画を見ました。

「最後のレッスン~キューブラー・ロスかく死せり~」を見ました。とても興味深かったです。 youtu.be 『死の瞬間』を著し、時代に終末医療という新風を吹き起こしたロスですが、彼女が脳卒中で倒れたときは神をヒトラーと呼び、神に対して怒っていた、早く…

トヨタ物語について

今日も一日、終わりました。お疲れ様でした。 日経ビジネスオンラインに、『暮しの手帖』編集長を9年間務められた「松浦弥太郎氏が読み解く『トヨタ物語』」という文章が有りました。 『トヨタ物語』は面白そうな本で、いずれ読みたいものの一つです。その一…

日経新聞「私の履歴書」ばジャパネットたかた創業者の高田氏

今日も一日、終わりました。お疲れ様でした。 今月の日経新聞「私の履歴書」にはジャパネットたかた元社長の高田明氏が書いています。こういう魅力ある作者に執筆してもらえる点が日経新聞の強みだな、と思いました。 www.nikkei.com 会社を辞めて実家を手伝…

退院後は死生学を学ばないと、という思いです。

入院中、自分の命は決して長いと即断出来るものではなく、いつ、どんな病気になるのかわからない、という思いを持ち、がん患者について調べ、書き、自らもがんを発症し、再発もして亡くなった柳原和子さんの本を読んだりしていました。 百万回の永訣―がん再…