万八日記

初めまして、万八です。本を読んだ感想や聞いたラジオ、紀行文やそれに伴う俳句等を日記風に書かせてもらいます。皆さんが気楽に読んで楽しめる文章を書きたいです。よろしくお願いします。

読売新聞を読みました

読売新聞で、奥本大三郎先生『完訳ファーブル昆虫記』を翻訳し終えたことが書かれていました。奥本先生は自他共に認められる「虫屋」。

 

個人完訳は「世界初」であり、奥本先生ならではの虫屋の癖が文体に出ているようです。「虫が好きでない人にも読めるように心を砕いた」と言います。

文芸誌の連載開始から30年かかったようです。

すさまじい努力ですね。感服します。

f:id:junsaito0416:20170620224525j:plain

同じく読売新聞の「俳句とことば」欄で、俳人の仁平勝氏が文を寄せてくださっている。

平氏は、「いま巧い俳人は誰かと問われたら私は真っ先に鷹羽狩行の名を挙げる」と書かれています。

七と三またに5と会います。

もっと学習したいでね

では、また。