万八日記

初めまして、万八です。本を読んだ感想や聞いたラジオ、紀行文やそれに伴う俳句等を日記風に書かせてもらいます。皆さんが気楽に読んで楽しめる文章を書きたいです。よろしくお願いします。

大久保利通に学んでます

お盆休みも終わりの方が多くなるのでしょうか。
私はお盆休みはありませんでしたが、電話も少なく、仕事も比較的のんびりと出来たように思います。
でも、いつも仕事が積もって来るので、終わっていないものもあるうちに、新しいのが溜まってきています。

 

さて、以前も少し書きましたが、大久保利通のことを学んでいます。

読んでいる本は2冊ですが、YouTubeで見たり、講演音声を聞いてみたり、勉強しています。

大久保利通 (講談社学術文庫)

大久保利通 (講談社学術文庫)

 
不敗の宰相大久保利通 (講談社+α文庫)

不敗の宰相大久保利通 (講談社+α文庫)

 

まず、僕自身は大久保利通が、独裁的な政治家だと思っていましたが、協調的な方のようです。
大久保と西郷隆盛が対比されることが多く、大久保は正当に評価されていない、という意見も聞いたりしたものですが、そうなのでしょうね。

まずは、大久保の実務家、政治家、という役務を僕自身も見倣い、もっと堅持しなければいけないなと感じました。恥ずかしくて話せない…とか、正しいかわからない…というような気持ちは、大久保からは遠いですよね。

もっと頑張らないといけないな、と思います。

youtu.be当時の天皇に対しても、神聖視せず、非常に冷静な視点で眺めていた点にも、凄いと思いますね。

大隈重信は、大久保利通に対して「維新時代唯一の大政治家」とまで述べたようです。

学ぶところは多いな、と感じます。


人との出会いも偶然なら、本との出会いも偶然です。
大久保利通と出会えた運を大事に、学んでいきます。

明日も涼しいのでしょうか。
気温の変化が激しいので、体調には気を付けましょうね。

では、また。