万八日記

初めまして、万八です。詠んだ本や聞いたラジオ、歩いた旅、仕事で考えた事、そういった感想等を日記風に書かせてもらいます。皆さんが気楽に楽しめる文章を書きたいです。よろしくお願いします。

講習2日目でした。

連休2日目ですが、会社の役割として、どういったことをしたらいいのか、悩んでいます。
皆さんにはそんなこと、無いですか。

 

そんな鬱屈した思いを抱えたまま、講習会場へ行く途中で、「プロフェッショナル 仕事の流儀「落語家・柳家小三治」」を見ていました。

youtu.be

小三治師匠は、自分自身のキャラクターとして、真面目過ぎる、笑わせられない、ということが悩みだったようです。
途中途中で出てくる言葉や生き方として、声が出ないときは、出ないなりの芸をやる。その時自分の持っているもので勝負する、というのがありました。

 

私自身も悩む中で、松下幸之助『道を開く』で書かれたように、

「所詮は、この道しかないのではないか」

とも思います。

頑張らないとなぁ。

それにはしても、小三治師匠、粋で格好いいですね!!

 

さて、明日でお正月休みも最後ですね。
私は会社の引越しのお手伝いが午前中に、通っている塾の面接が夜にあります。
その間、時間が空いてしまいますが無駄なく大切な一日を過ごしたいです。

では、また。